潜在意識活用術 精神的自由構築法

潜在意識を活用し 自由な人生を得る方法

潜在意識を活用し 自由な人生を得る方法

 

 

人は、欲、目標、願望などを持って生きています。

 

一般の方なら、今の置かれている立場を良くしたい。
地位と名声を得たい。
裕福になりたい。(お金持ちになりたい。)
自由な時間が欲しい・・・。

 

など、多種多様の願望を持っていると思います。

 

 

人により、目標の達成率は違います。
目標値の高い人は、その達成率は多少、低くなるかもしれません。
また、目標値を低く設定している人は、その達成率は高くなるでしょう。

 

 

しかし、人が目指している処の達成率は、
必ずしも高くはありません。
より、高い処を目標としている人が多いからです。

 

しかし、いつもながら中々簡単に目標を
達成出来る人はいません。
それには理由が有るのです。

 

 

1・自分が目標を達成しようと思っていても
  潜在的に”無理”だと思っている。

 

2・その目標達成までの思いが小さい。

 

3・設定した目標値が高すぎる。

 

4・物事を戦略的に考える事が出来ていない。

 

 

など、いろいろな理由が考えられます。
しかし、一番大きな理由は、1・の潜在的に”無理”だと
無意識の内に、決め手いる事が大きいのです。

 

もちろん、それを取り組む人の、その目標への
思いの強さといいうものも大きなウエイトを占めます。
しかし、無意識の中にある、”潜在意識”が無理と判断してしまえば、
川の流れに逆らって、泳いで行けないように、必然的に目標達成を
受け付けない状況を作ってしまうのです。

 

これが、大きな理由です。

 

 

意識の中には、潜在意識と顕在意識の2種類の意識があります。

 

普段、私たちが行動を起こしている意識は、顕在意識になります。
意識の中で、このウエイトは10%程度と言われています。
唯一、自分の考えが反映される意識と言える部分です。

 

残りの90%が、潜在意識になるわけです。
実は、この90%の潜在意識は、自分の考えでコントロール出来ない意識なのです。
自分の意志で、自分の心臓の鼓動を止められない様に、
自分の意志は通じない部分と言う事になります。

 

つまり、あなたが越えられない壁・・・、
これが、潜在意識という事です。

 

 

潜在意識は、自分の意志でコントロール出来ない意識で、
勝手に作用される意識の事。

 

潜在意識は自分では、コントロール出来ない意識ですが、
潜在意識に深く記憶された意識は、動かす事が出来る様になるのです。

 

潜在意識に記憶されるのは、感情が深く関わったものです。

 

子供のころ、鳴き声が怖かった犬に追いかけられた事が有る人は、
犬は怖い動物なんだと記憶します。

 

この時の深い感情から、鳴き声を出している犬を見ただけで、
無意識に犬を避け身を守ろうとすします。

 

この様に、深い感情と共に潜在意識に記憶されるので、
深い感情を意識的にコントロールすることにより、
自分の潜在意識を動かす事が出来る様になります。

 

この時の注意点は、潜在意識に強く記憶されなければなりません。
強く記憶された事が、現実のイメージとして動き出すので、
強い感情を伴った記憶が、あなたの行動を左右する結果へと繋がって行きます。

 

この潜在意識のコントロールする事により、
精神的な自由を構築する事が可能になります。

 

 

その結果、あなたは、思うように、経済的な自由時間的な自由、
そして、人生の自由を手に入れる事に成功するでしょう。

 

良いアファーメーション

良いアファーメーション

 

気持ちに良いイメージを持つ
アファーメーションとは、どんな効力を持つのか。

 

自分の行動,アファーメーション

潜在意識を書き換える

潜在意識を書き換える

 

 

潜在意識とは?この意識を書き換える事とは、
一体、どういう事なのか?

 

潜在意識を書き換え,実体験とは?

精神的自由を得,精神の開放

精神的自由を得,精神の開放

精神的自由を得る
救われる人、救われない人の差は
どこにあるのだろうか?

 

自由を得たように感じても、
精神の開放が無いと、自由を得たことにはならない。

 

精神的自由とは何か?